笑いながらコードを書く。

vimから出たくないフロントエンドエンジニアの備忘録的な何か。

quickfixリストでエラー表示

let errors = []

" Errorline(ファイルパス, エラーのライン, エラーのタイプ, エラー文)
call add(errors, Errorline('hogehoge.js', 0, 'Notice', 'ここにエラー文を追加'))

setlocal errorformat=%f:%l:%m
cgetexpr join(errors, "\n")
copen

function! Errorline(file, line, type, txt)
return a:file.':'.a:line.':[ '.a:type.' ] '.a:txt
endfunction