笑いながらコードを書く。

vimから出たくないフロントエンドエンジニアの備忘録的な何か。

シェルスクリプト

シェルで実行にかかった実時間を表示

timeだと実時間が取れなかったのでさっくりと。hogehogeの行を処理と書き換えで実行時かかった実時間を表示する。 START=`date +"%s"` ## hogehoge END=`date +"%s"` TOTAL_SEC=`expr $END - $START` SEC=`expr $TOTAL_SEC % 60` SEC=`printf %02d $SEC` MIN…

sudo -u hogehogeでユーザーを変えても環境変数は元のまま

知らずに余計な時間を使った。 例えばHOMEなんかも変わらない。shファイルとかなら内部で強制的にHOME書き換えてやればOKだった。